oboregoto

溺れるしあわせを綴る雑記ブログ

KAT-TUNのニューアルバム「CAST」期間限定盤1のレビュー&新曲感想【尊い・・・】

KAT-TUNのニューアルバム「CAST」の期間限定盤1を購入しました!

 

この記事では、CASTの期間限定盤の中身のまとめ、アルバムを聴いた感想、DVDを見た感想を書いています。初見感想のため、あとから追記していくと思います!


「CAST」開封


f:id:migaruhack:20180719202619j:plain
衣装はメンバーカラー?



f:id:migaruhack:20180719202623j:plain
「窓」がメンバーカラーのグラデーションになっています。若干オレンジも・・・?



f:id:migaruhack:20180719202632j:plain




f:id:migaruhack:20180719202632j:plain




 


KAT-TUN「CAST」アルバムの新曲を聞いた感想

※随時追記していきます。


1.DIRTY,SEXY,NIGHT

まさかのトランペットからはじまる!
しょっぱなから気合入ってる感が伝わってくる。
色っぽい歌詞だけど、曲調がジャズっぽいギャップがいい感じ。


2.Ask Yourself

唯一のシングル曲。いかにもKAT-TUN!という感じ。
亀梨くんの「真実~」がたまらん。何回も聞きたくなる。
歌詞を読めば読むほど、3人の苦労とこれからがこめられてるのが感じられて尊い・・・サビとかまさにですよね。


3.FIRE STORM

これもKAT-TUNっぽい感じ。
ライブだと、サビでがんがん炎あがるんだろうなぁ・・・楽しみ。


4.READY FOR THIS !

めっちゃラップ。いきなり曲調が変わるのでびびる。
何でもできてすごいなぁと思い始める。


5.Don't wait

しゃれた曲。
READY FOR THIS !とのギャップにびっくりするけど、個人的にすごく好み!


6.願い

一転してバラード。
ここまで曲調がゴロゴロ変化してて、まだ6曲目!?ってびっくりする。びっくりしっぱなし。
メンタルが辛い時に聞きたい。


7.MoonLight

和ロック。「Moon」に近い?
曲タイトル&雰囲気を過去曲にかぶせているのかもしれませんね。


8.One way love

亀梨くんのソロ曲。
洋楽っぽい、おしゃれな感じで何気に一番好みです。



歌詞を和訳してみると、結構ストレートなラブソングでした。


9.Believe it

「しあわせに してやるよ」がたまらない・・・!
ライブで亀梨くんがファンサしてくれることがありありと想像できる。


10.vivid LOVE

ビーッビーッラーブ、が耳に残る。


11.ツイテオイデ

初めて聞いた時は印象に残らなかったけど、じわじわくる良さがある。


12.World's End.

上田くんのソロ曲。ごりごりハードめロック。
この路線でいくのね…と思った。マンウィズっぽい。すき。


13.Be alibe

KAT-TUN感がある曲。かっこいい。


14.Marionation

中丸くんのソロ曲。
歪んだ愛って感じ。感情のない目で歌ってほしい・・・!
ボイパがなくてちょっと物足りない。中丸くんのボイパ聞きたい欲が高まる。


15.Brand New Me

と思ってたら中丸くんのボイパキター!ってなった。


16.New Genesis


17.Unstoppable

リード曲。
誰も居ない世界の片隅で~以降がめちゃかっこいい。怒濤!


KAT-TUN「CAST」期間限定盤1のDVDを見た感想

KAT-TUN「CAST」期間限定盤1についていた「Unstoppable」のPV+メイキングのDVDの KAT-TUN「CAST」期間限定盤1のDVDの収録内容はざっとこんな感じでした。


1.「Unstoppable」のMV
2.「Unstoppable」の楽曲、MVについて、ツアーについてなどインタビュー(一人づつ)
3.「Unstoppable」のメイキング(シーンごと)
4.「Unstoppable」のダンス(正面から、通しで)
5.中丸くんボイパ


「Unstoppable」のMVを見た感想

上田くんが足をあげるヤンキーっぽいしぐさが好みすぎてつらい。
亀梨くんのソロが尊すぎる。一番盛り上がるところ、亀梨くんひとりメドレーみたいになってる(編集で)。
中丸くんのサビの振りが色気ありすぎ。たまらん。


メイキングは「なるほど~」感がある

全体を通して言うと、アイドルというより「アーティスト」という雰囲気でかっこよかった! 
PVの背景が美しすぎてどうやってるの!?と疑問だったのですが、CGではなくて「古典的な手法」をとっているとのこと。複数のスクリーン(?)に映像を映し出しているようです。



ソロのシーン撮影も長々とみれて眼福・・・でした。


3人の会話がないのが物足りない・・・?

初見の印象は「個」がきわだっていました。それぞれのメンバーが会話している様子は恐らく一度もなかったからです。「工場長」のようなおふざけシーンはいっさいなし。
ソロ活動を経て、「グループ」としてではなく、メンバーそれぞれが自立したことを表しているのかな・・・? 30代という年もあるのかもしれませんね。

3人の絡みを期待している方にとっては少し物足りないかもです。


振り付け練習で私服がみれた!

個人的にツボだったのが、3人が振り付けをトレーナーさん(?)に教わっているところ。
私服がみれちゃうんですよねぇ・・・(中丸くん以外)亀梨くんはパジャマ風トップス+衣装、上田くんは衣装+自前パーカー。



パーカーの着崩しがたまらない・・・ありがとうございます!


KAT-TUNの「CAST」買ってよかった!

KAT-TUNのニューアルバム「CAST」は聞きごたえがあり、買ってよかったと思うし、これからライブまで毎日聞きたいです。過去の曲ももちろんかっこいいのですが、これからのKAT-TUNの音楽の方向性がわかってよかったなと感じています。ジャズ、ロック、テクノ・・・どんなタイプの音楽でもこなせる器用さにわくわくします^^