oboregoto

20代女子が暇な休日・ひとり時間を充実させるための情報を発信するブログ

ダイエットはジム?近所をランニング?20代女子的メリット・デメリット

この記事を読んでいるあなたは、こんな風に悩んでいませんか??

・ダイエットをしたいから、ジムに行こうかな~~??


・でも、ジムに毎月1万円も払うのってもったいないような・・・


・ジムに行かずに、近所を走ったら痩せられるよね??


・でも、ジムに行かないとやる気が出ない気がする・・・


いや~~、この葛藤、女子全員が一度は考えることだと言っても過言ではないでしょう。


ジムに通うことも、近所をランニングすることも、それぞれメリットとデメリットがあります。


この記事では、実際に3年ほどジムに通ったこともあるわたしが、ダイエットしたい20代女子がジムに通うべきか、それとも近所をランニングをするべきかについて考えてみます!

20代女子がダイエットするならジム?近所をランニング?

ジムに通うメリットは運動する環境が整っていること

f:id:migaruhack:20190114213038j:plain


ジムに通うメリットは、ジムに足を踏み入れさえすれば確実に1時間ほどは運動ができるということです。
エアロバイクなどの有酸素運動ができるマシン、筋トレマシン、エアロビクスなどのスタジオプログラム、プール…運動する環境が整えられているからです。


わたしは数年間スタジオプログラムが充実しているジムに通っていたことがあるのですが、平気で2時間以上ジムで運動できました。
好きなスタジオプログラムに合わせてジムに行き、45分程度のレッスンを2つ受けて、レッスンの待ち時間に筋トレなどをしていたらあっという間に時間が経つんです。
飽きずに運動できるのがジムのメリットだな~~と実感しました。


スタッフの方にダイエット方法を相談したり、筋トレのしかたを教えてもらえたのもよかったです!


ジムに通うデメリットはお金の負担

ジムのデメリットは月会費などのお金がかかるということです。
月会費5000円なら安いほうで、8000円以上かかるところも普通にあります。


週に2~3回ほど、コンスタントに通えるならばいいのですが…
「仕事の都合で週に1回ほどしか行けない!」という場合は高く感じてしまいますね。


「週1コース」など通う頻度によってプランが用意されているジムや、一回の利用ごとにお金を払うシステムのあるジムを選んだほうがいいでしょう。

人間関係もジムに通うデメリットの1つ

f:id:migaruhack:20190114213053j:plain


ジムを選ぶときに会費システム以上に注意したいのが人間関係です。


筋トレマシンは他の人との譲り合いになります。
他の人が使っていると待たないといけないし、待っている人がいたら早めに切り上げるのがマナーです。


自分のペースを乱されるのが苦手な方は、イライラしてしまうかも(私の実体験です・・・)
自分が通いたい時間帯の、ジムの混雑具合を確認しておくべきです。


それに女性の場合、男性会員の雰囲気にも気を付けたいところ。
男性が多いジムだとどうしても目立ってしまいますし、最悪の場合ナンパされるということもあります。


ジムでの人間関係は実際に行ってみないとわからないので、体験入会や見学などでしっかり雰囲気を見極めましょう。

ランニングするメリットは気軽さ&プライスレス

f:id:migaruhack:20190114213109j:plain


近所を走るだけのランニングなら、月会費がいらないのでダイエットを安く済ませることができます。
シューズやウェアを準備するうえではお金がかかりますが、それはジムに通う場合でも同じことです。


「走ろう!」と思い立ったら、外に出るだけで運動が始められる気軽さもいいですね。
ジムに行くことそのものが面倒くさく感じるインドア派なら、ランニングのほうがハードルが低いでしょう。

ランニングのデメリットは環境に左右されやすいこと

ランニングのデメリットは、季節・時間帯によっては快適に運動ができないということです。


暑い夏も、寒い冬も外を走るには向いていないですよね…
夏は涼しい朝や夕方に、冬は暖かい昼間に走るなど調整が必要です。


また、女性の場合は時間帯も注意しないといけません。
夜に一人で走るのは防犯面が不安です。


「仕事が終わってからしか運動する時間がとれない!」という女性は、ジムでの運動を選んだほうがいいでしょう。

まとめ:運動できる時間帯によりけり!

ダイエットしたい20代女子がジムに通うべきか、それとも近所をランニングをするべきかについてメリットとデメリットを比較してみました。

・ジムに通うメリット
運動する環境が整っているジムなら、飽きずに運動できる!


・ジムに通うデメリット
お金の負担が大きい(月に5000円~1万円程度)
人間関係がめんどくさいかも…


・ランニングするメリット
お金がかからない!
思い立った時にすぐ始められる


・ランニングのデメリット
快適に運動できるかは季節・天気しだい
夜に一人で走るのは防犯面で心配


ジムに通うのも、近所をランニングするのも、メリットとデメリットがあります。
あなた自身がいつ・どんなふうに運動したいのかを考えながら、選んでみてくださいね♪


働く女性にはオンラインフィットネスがおすすめ!

たとえば「仕事終わりの夜遅くにしか運動する時間がない」という働く女性の場合、身の安全のためにランニングは避けるべきです。
「近所にいい感じのジムがない…」という場合は、オンラインフィットネスを利用して家トレするのもひとつの手です!


たとえば「FiNCプレミアム」なら月額980円でダイエットの専門家にチャット相談ができます。
自分に合ったダイエット方法を知ることができるので、ダイエット初心者にぴったりのサービスです!


いまなら2週間無料でサービスを受けられるので、是非チェックしてみてくださいね♪


>> 月額960円が2週間無料!!FiNCプレミアム

個人的にはランニング+家トレ

f:id:migaruhack:20190114213237j:plain


ちなみにわたし個人としては、ランニング推しです。


ジムでの運動は楽しいものの、他人との距離感がしんどいなあと感じることが多く、足が遠のいてしまったので…
「隣で知らない人が運動している」というのがなんだか嫌だったんですね~~


運動はただでさえあまり好きではないので、いらないストレスを感じないようにしたいです。


ランニング+家で筋トレというスタイルなら、他人の目も気にせずに気ままに運動できます。
一人で黙々とやるのはめげてしまいそうなので、「FiNCプレミアム」などのオンラインフィットネスを活用していきたいです!



関連記事
www.oboregoto.com