移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

riwagoto

遠距離恋愛からの結婚式準備など、20代女子のriwaが個人的な体験談を綴るブログ

映画「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」を見た感想、キッドの行動が謎だった(ネタバレあり)

こんにちは!ゆきかもめです。


f:id:migaruhack:20190413210619j:plain


映画「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」が2019年4月12日に公開され、コナン好きの友人に誘われてその翌日に映画館で鑑賞してきました!


わたしはコナンの映画を映画館で見るのは初めてでしたが、映像がキレイでとてもいいですね。


舞台となるシンガポールの鮮やかな景色や、迫力満点の爆破シーンを楽しめました。


テレビで見るより、ストーリーに集中できたのもよかったです。



劇場版『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』予告映像【2019年4月12日(金)公開】



以下、ネタバレたっぷりで感想を考察を書いていきます。


「これから映画を見ようかな?」と考えている方はネタバレ注意です!


映画「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」を見た感想

冒頭の殺人シーンがショッキング・・・犯人はバレバレ

しょっぱなからシンガポールの女性が死にます。男性ともめたあとに殺されているので、犯人はバレバレ。


「こいつが黒幕だな」とわかる導入は賛否が分かれる気がします。


そのあと、「誰が犯人なのだろう?」と考えるまでもなく、「なんで捕まらないんだろう?」とモヤモヤするからです。


そのあと彼が道中いろいろするたびに「これから何か起こるんだな」と予測がついてしまいました。


ただ、マーライオンから血(?)がどばーっと出るのが怖かった・・・ショッキングな映像でした。


スーツケースのなかは日サロ仕様?

キッドに誘拐(?)されてシンガポールに連れてこられたコナンくん。スーツケースに入れられて入国、というトンデモ仕様にびっくり。


蘭たちにコナンくんだとばれないように変装させられて現地のガキンチョになっていました。


肌の色が変わっていたのは、スーツケースは日サロの機械でもあったのでしょうか?細かいところが気になります。


リオン先生の行動がよくわからなかったので考察

この物語の黒幕、リオン先生。「なにやらあくどいことをしているな」という感じで道中進んでいくのですが、行動と目的をまとめると整合性が取れない感じがします。


まず、女性(顧問弁護士)を殺害。目的は「紺青の拳」が狙えるトーナメントに京極さんをスポンサーとして送り込んだのを邪魔するため。結果として京極さんの出場はキャンセルになったされたけど、園子の財力によってキャンセルをキャンセル。


次に、園子をグレーな輩に襲わせる。「園子に危害が及んではいけない」と京極さんの弱みにつけこむため。京極さんはけがをした園子を心配してトーナメントをキャンセル。


えーと、自分で京極さんの意思をコントロールできるなら、女性を殺す意味はなかったのでは・・・?ほかの殺害動機もあったのかな??


リオン先生の秘書の女性は完全にとばっちりだったと思います。


紺青の拳(フィスト)は結局どうなった?キッドの行動が謎

キッドは散々盗みに失敗してようやくゲットした「紺青の拳(フィスト)」を「自分の探していたものじゃない」と言ってなぜかリオン先生に渡しています。これはいったいどういうことなのか、謎でした。


宝石が偽物だったのか?


それとも、自分よりもリオン先生の方が宝石の持ち主にふさわしいと思ったのか?


ちゃんと見ていたつもりですが、よくわかりませんでした・・・。


宝石の持ち主としては、元々の所有者(大富豪のおじいさん)か、リシさんのお父さん(宝石の第一発見者?)がふさわしいとおもいますが、なぜリオン先生?


シンガポールの復興に使ってほしいという意味なのでしょうか。


園子がかわいそう!「守る」ってまじで言ってんの?レベル

園子と京極さんの恋愛関係もこの映画の見どころでしたが、京極さんにヤキモキしまくりました・・・。


中盤の園子が輩に襲われるシーン、後半の京極さんとリオン先生のボディーガードとの対決、どちらもとても危ないのに、京極さんは戦いながら園子を自分のそばから離そうとしません。


最終的に背中にくくりつけて敵と戦う始末・・・「強い自分のそばが一番安全」ってことなのかもしれませんが、敵のパンチがずれて園子に当たらないかヒヤヒヤしました。

蘭姉ちゃんかっこいい!おっちゃんも強い!

後半のアクションシーンでは、蘭姉ちゃんのパンチが海賊にさく裂していました。やっぱりスカッとしますね。


劇場版で蘭姉ちゃんはいつも生死をさまよっているイメージですが、今回はその役は園子だったようです。コナンくんが正体を明かせないからしょうがないですね。


まとめ:ストーリー<アクション

感想を素直に書いたら、批判たっぷりの記事になってしまいました・・・。


「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」を見た感想を一言でまとめると、「ストーリーよりアクションなどの映像重視の映画だと感じた」ということです。


話を真剣に追っていると、ストーリーの粗さ(登場人物の行動がよくわからない)がちょっと気になります。普段のアニメのほうがトリック・謎解きを楽しめるように思いました。


でも、爆破シーン、アクションシーンの迫力など映像の美しさを楽しめるのは映画ならでは。シンガポールの風景が美しすぎて、旅行に行きたいなと感じるほどでした。


「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」では犯人の意外感もないし、伏線を追うよりは「アニメーションそのものを楽しむ」という気持ちで見たほうがおもしろいのではないかな?と思います。


ちなみに一緒に行ったコナン好きの友達は、前作の「ゼロの執行人」のほうがストーリーが面白かったと言っていました。


名探偵コナン劇場版の過去作が見れる!>> Hulu