1995 hack

1995年生まれ(女)がライフハックや気になることをまとめる雑記ブログ

寝ているあいだに歯ぎしりしてしまうのはなぜ?自力で治せるの?

こんにちは!
ゆきかもめです。


あなたは、こんな風に悩んでいませんか?

・「歯ぎしりがすごいね」と家族や友人に指摘されてしまう…


・朝起きると歯が痛い…


寝ているあいだに起こる「歯ぎしり」は、自分でコントロールできないので…
「歯ぎしりを治したくても治せない」と悩んでいる方は少なくないでしょう。


わたしも歯ぎしりに悩んでいるので、何とか治したいです。
ひどいときは朝歯が欠けているような感覚もあるので…今後が不安です。


そこで、そもそもどうして歯ぎしりをしてしまうのか、歯ぎしりの治し方はあるのかについて調べてみました!

寝ているあいだに歯ぎしりしてしまうのはなぜ?

f:id:migaruhack:20181218194214j:plain


歯ぎしりをしてしまう主な原因としてよく言われるものが3つあります。

・ストレスがたまっている!!


・飲酒、喫煙のせいかも?


・歯のかみ合わせが悪いからかも?


詳しく説明していきます。

歯ぎしりの一番の原因はストレス!!

世知辛いことに、歯ぎしりの一番の原因はストレスだそうです。
日中のストレスを発散できていないために、寝ているときに歯をくいしばってしまうのだとか…

歯のかみ合わせが悪いと歯ぎしりしやすい…は嘘?

虫歯の治療が途中になったまま放置しているなど、歯のかみ合わせが悪いと歯ぎしりしやすい・・・
なんとなく納得がいく理由ではありますが、「科学的根拠がない」と最近は否定されているようです。

喫煙・飲酒が歯ぎしりの原因に?

メカニズムははっきりとわかってはいないものの、アルコールやタバコのニコチンが歯ぎしりを引き起こしやすいそうです。

歯ぎしりは自力で治せるの?

f:id:migaruhack:20181218194239j:plain


歯ぎしりの原因は3つの説がありますが、基本的には「ストレス」が原因と考えるのが妥当です。
つまり、歯医者さんに行かなくても歯ぎしりを自力で治すことは可能だと言えます。


ストレスの原因から遠ざかるか、もしくはストレスを日中に発散し、リラックスして眠りにつくようにしましょう。


日頃ストレスを感じてしまうのは仕方がないことなので、せめて就寝前にリセットできるといいですね。

まとめ:歯ぎしりから歯を守ろう

歯ぎしりの原因は「ストレス」なので、歯ぎしりを治すには「ストレス」をなんとかするしかありません。

・ストレスの原因から遠ざかる


・趣味などでストレスを発散する


・リラックスして眠りにつく


以上のことを意識して…
睡眠にストレスを持ち越さないようにして、歯ぎしりを治しましょう!


日中から「歯を噛みしめないように心がける」のもいいみたいです。


応急処置として「ナイトガード(マウスピース)」の併用もありです。
歯医者さんで自分専用のものを作ってもらうのが望ましいですが…「歯医者さんで作ってもらったものより良かった!」というレビューもあるので、まずは市販品を試してみてもいいかもしれません。


でも根本治療は「ストレス解消」ですよ~


関連記事
www.oboregoto.com
www.oboregoto.com