1995 hack

遠距離恋愛からの結婚式準備など、20代女子が個人的な体験談を綴るブログ

髪の毛を早く乾かしたい!コツと便利なアイテムまとめ

こんにちは!
ゆきかもめです。


f:id:migaruhack:20190126212557j:plain


髪の毛が長いと、お風呂上りに髪を乾かすのが大変ですよね。


わたしは髪の毛の量が多いのでめちゃくちゃ時間がかかります。
15分~30分くらいかかってるかな??
髪の毛を乾かしている間はなにもできないので、時間を無駄にしている感じがあんまり好きではありません…


そこで、髪の毛を早く乾かすコツと便利なアイテムを調べてみました!
髪の毛を乾かす時間がもったいない」と感じてる方は参考にしてみてくださいね~~~

髪の毛を早く乾かすコツ

ドライヤー前にタオルでしっかり髪の水分をとる

f:id:migaruhack:20190126212951j:plain


髪の毛がびちょびちょのままだと髪を乾かすどころか、まず水分を飛ばすところからのスタートになるのでドライヤーをかける時間が長くなってしまいます。


髪の毛を早く乾かすためには、ドライヤーを使う前にタオルで髪の毛の水分を取ることが大切です。
いわゆる「タオルドライ」ですね。


頭をタオルでゴシゴシーッとすると髪の毛のキューティクルがはがれてしまうのでNGです。
水分を拭きとるのではなく、吸い取るようなイメージで頭皮にタオルを押し当てていきましょう


毛先はタオルで挟んで水分を吸い取ります。
その際、目の粗い櫛で髪をとかすと、根元にたまっている水分を毛先に落とすことができます。

1.頭皮にタオルを押し当てる


2.目の粗い櫛で髪をとかす


3.毛先をタオルで挟む


このような順番でタオルドライをすると効率的ですね!

湿度が低い部屋(洗面所以外)でドライヤーを使う

f:id:migaruhack:20190126213048j:plain


ドライヤーを使う場所によって、髪の毛が乾きにくくなってしまいます。


一番NGなのは洗面所。
洗面所は湿気が高く、お風呂上がりだとさらにもわっとするので、髪の毛が乾きにくいんです。


たしかにわたしは普段は洗面所で髪の毛を乾かしているのですが、寝室にドライヤーがおいてある友達の家でドライヤーを借りたときは「すごく早く乾くな~」と感じましたね。


場所を変えるだけでドライヤーの時間が短縮できるなんて、すぐに実践できるので嬉しいですね!
いますぐ洗面所からドライヤーを撤去しましょう。

髪の毛を早く乾かすのに便利なアイテム3選

f:id:migaruhack:20190126212424j:plain


髪の毛を乾かすコツを実践するときに、あると便利なアイテムを紹介します!

マイクロファイバータオル

綿の3倍の吸水力がある「マイクロファイバー」のタオルを使えば、タオルドライの時間が短縮できます。
ドライヤー中にも、ドライヤーを持っていないほうの手でマイクロファイバータオルごしに髪の毛を触っていればより乾きやすくなりますよ!


手袋型になっているマイクロファイバータオルもあります!


風量が強いドライヤー

髪の毛を早く乾かすには、風量が強いドライヤーを選ぶことが大切です。
ドライヤーの風量は「〇㎥(m3)/分」という単位で、1分に〇㎥の面積が乾くという意味があります。


「髪の毛が早く乾く!」と評判のドライヤーの風量は2.0㎥(m3)/分程度です。
今使っているドライヤーの風量が2.0㎥/分以下なら、ドライヤーの買い替えも検討してみましょう。


2019年現在で一番風量が強いドライヤーは「ダイソンドライヤー スーパーソニック」です!


風量は現在最強の2.3m3/分
しかし、スタイリストさん向けの業務用ドライヤーとして売られているため、価格は48600円(税込み)と高めなのがネック。


一般家庭用の大風量ドライヤーならコイズミの「ダブルファンドライヤー MONSTER」が妥当でしょう。


風量は2.0m3/分と十分な性能を持ったドライヤーにもかかわらず、価格は5400円(税込み)とコスパ抜群です。
ただし「早く乾くけど、ドライヤーの音がうるさい」というレビューがあったので、家族が寝たあとにドライヤーを使う方には向いていないかも。


ドライヤー二刀流!ハンズフリードライヤー

テレビ番組でも紹介されたアイリスオーヤマの「ハンズフリードライヤー」は置いて使える卓上のドライヤーです。
これがあれば、ドライヤーの二刀流ができちゃいます!



風量は1.6m3/分とあまり強くないので、あくまでサブのドライヤーという位置づけになります。
価格は3980円(税込み)です。意外と安いかも??

まとめ

髪の毛を早く乾かすコツと便利なアイテムをまとめました。
まずはタオルドライをしっかりしたうえで、洗面所以外でドライヤーを使ってみるだけでドライヤーの時間は短縮できます。
もっと上を目指すなら、マイクロファイバータオルドライグローブ(マイクロファイバー)、「コイズミ モンスター」などの大風量のドライヤーといった髪の毛を早く乾かすのに便利なアイテムを導入してみてください。



わたしはいままで洗面所で髪の毛を乾かしていたので、寝室で乾かすようにしようと思います!
ひとまずは10分以内に髪の毛を乾かせるようにしたいですね。


仕事が終わってからの夜の時間はかなり貴重。
すこしでも自分の好きなことに時間を使えるように、ドライヤーの時間をどんどん短縮していきましょう~~!



こんな記事も書いています。
www.oboregoto.com