oboregoto

溺れるしあわせを綴る雑記ブログ

コメダ珈琲店のかき氷の提供が遅い?理由と早くする裏技を元コメダ店員が語る

なんとなく長居してしまうくつろぎの店、コメダ珈琲店。夏には限定で毎年「かき氷」メニューが登場します!


量たっぷりなふわふわ氷のうえにソフトクリームが乗っていておいしいし、毎年新メニューが追加されているコメダの夏の風物詩ですが、残念なことに「コメダのかき氷、オーダーしてもなかなか出てこない問題」があります・・・。


  • 暑いから食べたかったのに、待っているうちに体が冷えてしまった・・・
  • 子どもが待ちきれずにぐずりはじめた・・・


などガッカリされた方も少なくないのでは?


この記事では、元コメダ店員のわたしが「コメダのかき氷、オーダーしてもなかなか出てこない問題」の原因と対処法をまとめています!
次回コメダに行かれるときの参考になれば幸いです^^

コメダのかき氷の提供に時間がかかるのはなぜ?

コメダのかき氷の提供に時間がかかってしまう理由。それはひとえに、このソフトクリームが原因です。


f:id:migaruhack:20180811174519j:plain:h200
ソフトクリームがすべての元凶
参照:新商品・キャンペーン | 珈琲所コメダ珈琲店


ふわふわのかき氷の上に重さのあるソフトクリームを巻くので、どうしても崩れやすく作り直しが多々発生してしまいます。


わたしが以前働いていた店舗の話になりますが、職人かな?というくらいかき氷の上にソフトクリームを巻くのが上手なスタッフがいました。しかし、そのスタッフが2連続で失敗したことがあります。いわく、「集中力がきれてきた」とのこと・・・。
崩壊しやすい氷の上にソフトクリームを巻くのは集中力が必要で、混雑時でオーダーが増えれば増えるほど失敗しやすくなるのだそうです。


これは私の体験談ですが、完成したかき氷をお客様のもとへ運んでいる最中、ソフトクリームとかき氷の上半分がスッ・・・と消えたという事件もありました。けつまづいたわけではありません。
エアコンの風というわずかな衝撃でかき氷が落ちてしまったのです。


コメダのかき氷、繊細すぎます。

コメダのかき氷の提供を早くする裏技を公開!

というわけで、コメダのかき氷の提供が遅い原因は「ソフトクリームをかき氷の上にまくことにより、かき氷が崩れてしまい、作り直しが行われている」というケースがほとんどです。


問題はソフトクリームなわけですから、単純に「ソフトクリームなし」のかき氷を注文すればかき氷の提供は早くなります


じゃあ、どうしてもソフトクリームが食べたい時はどうすればいいの?
待つしかない?


そう思われた方、ご安心ください。「ソフトクリームあり」のかき氷の提供を早くする裏技があります!


それは、ソフトクリームを「別添え」で頼むことです。
店舗によっては対応がないのかもしれませんが、オーダーするときに「ソフトクリーム別添えにしてください」と言えば、ソフトクリームなしのかき氷と合わせてとりわけ用の皿に規定量のソフトクリームを載せたものを提供してもらえます。


提供がはやくなるのはもちろんのこと、「コメダのかき氷、食べている最中に崩壊する問題」も解決します!
(店員サイドとしてもありがたいです)


まとめ:コメダのかき氷の提供が遅い理由と早くする裏技

コメダのかき氷の提供が遅い理由は、かき氷が崩壊して作り直しをしているから。
崩壊する原因は、ふわふわのかき氷のうえに重たいソフトクリームを巻くのでバランスが悪いから。


ということで、コメダのかき氷の提供を早くするために・・・

・ソフトクリームなしのかき氷をたのむ


・ソフトクリームありを頼むときは「別添え」にしてもらう

以上、2つの裏技をお試しください!
店舗によってはできないところがあるかもしれないので、店員さんに確認してくださいね。


今年は「シロノワールかき氷」もありますよ。

f:id:migaruhack:20180811174519j:plain:h200
おそらくけっこう甘い。
個人的には「抹茶」がおすすめです!