oboregoto

溺れるしあわせを綴る雑記ブログ

乗馬ファッションの定番、キュロットを履くメリットとは?初心者に必要なのか?

乗馬するときの服装は長いズボンでOKなのですが、なかには馬具の一種である「キュロット」を履いている方もいます。
いかにも「乗馬してます!」という感じで恰好いいですが、履くべきなのでしょうか?


そこでこの記事では、「キュロット」とはなにか、そのメリットについて改めて調べてみました!

乗馬用キュロットとは?

乗馬用キュロットはこういったズボンです。

スキニーパンツのようですが、お尻から膝にかけて革素材で強化されています。
鞍に座ったとき、鞍や馬と接する部分ですね。


ジーンズのように見えるキュロットもあります。

「乗馬してます!」という雰囲気が出て格好いいですね。
乗馬ファッションを楽しむうえでは必須アイテムです!

乗馬用キュロットをはくメリット

f:id:migaruhack:20181206202728j:plain

外見以外に、乗馬用キュロットを履くメリットは2つあげられます。

1.ズボンに穴が開かない


2.鞍の上でお尻が滑りにくい


乗馬をするときに馬や鞍と接する部分は、ズボンの布が消耗しやすく穴が開いてしまうこともあるでしょう。
キュロットなら、穴が開きやすいお尻や内もも部分が強化されているので、穴が開く心配はありません!


……穴が開くほど馬に乗るということはあまりないのかもしれませんが…笑


「鞍の上でお尻が滑りにくい」というほうが乗馬初心者にとっては大きなメリットですね!


並歩・軽速歩のときには鞍の上でお尻が滑ることはありませんが、駆歩をするときには基本的には「鞍にお尻をつけておくこと」が大事です。
反動の大きい馬だと、鞍の上でお尻がつるつる滑ってしまうのでキュロットを身に着けたほうが上達が早そうです。

乗馬用キュロットは初心者に必要?

乗馬用キュロットを履く2つのメリットのうち、初心者にとって重要なのは「鞍の上でお尻が滑りにくい」という点です。
つまり乗馬用キュロットは駆歩の練習をサポートするアイテムだといえます。


駆歩の練習を始めるころには用意しておきたいですね!


わたしは未だに普通のスキニーで馬に乗ってしまっていますが、そろそろキュロットを購入してみようかなと思います♪


これから馬具をそろえる方には、安く買える初心者セットがおすすめです!




一度チェックしてみてくださいね♪


▽乗馬初心者におすすめの関連記事
www.oboregoto.com
www.oboregoto.com
www.oboregoto.com
www.oboregoto.com