riwagoto

遠距離恋愛からの結婚式準備など、20代女子のriwaが個人的な体験談を綴るブログ

映画「アラジン」吹き替え版を見た感想。ジャスミンよりジーニーに感動!歌のシーンは字幕がいいかも

こんにちは!riwaです。


f:id:migaruhack:20190620220223j:plain


いま大人気の映画「アラジン」の吹き替え版を見てきました。


ディズニーアニメの「アラジン」は見たことがあるから結末は知っているのですが、「魔法のじゅうたんに乗るシーンだけでも実写で見る価値があるはず・・・!」と考えて見に行った結果、普通にストーリーに感動してしました(・o・)❤


この記事では、映画「アラジン」吹き替え版を見た感想をまとめています。


盛大なネタバレをするので、これから見に行く予定の方は注意してください(>_<)


映画「アラジン」吹き替え版を見た感想

アニメより深みのあるジーニーの物語に感動

大筋のストーリーはディズニーアニメと同じ感じでしたが、ランプの魔人・ジーニーの物語に深みが増しているな…と感じました。


アニメでは、アラジンのおかげでジーニーがランプから解放されてめでたしめでたし…で終わっていたかなと思いますが、映画では「ランプから出た後」が具体的に描かれていましたね。


というか、しょっぱなから「昔語りをする船乗り」として登場していましたね。伏線回収のときはびっくりしました!


キャストをがっつりチェックしないまま見ていたので「これがアラジン??ジャスミンって船旅しないし、別の人かな」と思ったし、以降のストーリー展開が早いのですっかり忘れていました…。


アニメのイメージが強いせいか、ジーニーが全CGじゃなくて俳優さんが演じるというのがピンと来ないな~と思っていたのですが、めちゃくちゃよかったですね。ウィルスミス最高!


アラジンの最後の願いのおかげでジーニーが人間になったシーン。魔人から人間に変わった、というのが見た目だけではなくて表情も演じ分けられていた気がして鳥肌たちました。あとまじで感動した!!


魔人のまま人間になっていたときは存在感がすごかったけど、人間になってからは目立ちすぎず周りと馴染む…というような雰囲気で、それも演技なのかな?と思うとウィルスミスはすごい。


ジーニーは人間に「なった」のか「戻った」のか

ちょっと謎だなーと思ったのが、ジーニーはもともとは人間だったのかな?ということです。


敵役の国務大臣が最終的に「強さ」を求めた結果、魔人になってランプに閉じ込められてしまったように、ジーニーも元は人間だったけど何やかんやあって魔人になったのかな…??


国務大臣が魔人になった後、「1000年もたてば反省するだろう」みたいなことを言ってたのも、自分が経験したからこそなのかもしれないですよね。


自分だけのために願いを乱用した罰として魔人になるけど、他人の願いを叶えていけばそのうち人間になれる…みたいなループシステムだと面白いなと勝手に考えてました(・o・)❤


ミュージカルが楽しい。字幕で見たい!

「アラジン」の一番のお楽しみは、ジャスミンとアラジンが魔法のじゅうたんで夜空を飛ぶシーン!


期待通り、めちゃくちゃよかったです。これだけのためにもう一度見に行きたいくらいです。


映画館のロビーで「字幕版」が流れていたのですが、より雰囲気があってよかったので、次は字幕で見たいなと思いました。


あと、ジーニーのミュージカルシーンの歌も、エンディングに英語版が流れましたが、かっこいい雰囲気で素敵でした。


ほんともっかい見に行こうかな…と悩みます!


まとめ

「アラジン」を見た感想を簡単にまとめました。


・ウィルスミス演じるジーニーがとても良い!!


・空飛ぶ絨毯のシーンは字幕のほうがいい感じかも


アラビアンな雰囲気もとてもよかったです。


「もう一度みたい!」と思える映画ってそうそうないので、今回「アラジン」を見にいってよかったなと思います(・o・)❤


+++


余談ですが、映画の予告も最高でした。夏休み前は豊作ですね…!


見たいなと思った映画メモ⇒天気の子、ライオン・キング、新聞記者


天気の子の予告は鳥肌立つレベルでした(・o・)❤