1995 hack

1995年生まれ(女)がライフハックや気になることをまとめる雑記ブログ

長浜盆梅展の詳しい情報と、実際に行ってみた感想(こまめに通いたい)

こんにちは!ゆきかもめです。

f:id:migaruhack:20190309134926j:plain


「第68回長浜盆梅展」に行ってきました!


梅の盆栽に圧倒されて…また来年も行きたいなと思ったので。


この記事では、「長浜盆梅展」の詳しい情報と、実際に行ってみた感想を写真多めにまとめていきます♪

「第68回 長浜盆梅展」に行ってみた!

f:id:migaruhack:20190309135149j:plain


「長浜盆梅展」は、滋賀県長浜市にある慶雲館で梅の盆栽を展示されるという催し。


昭和27年から始まり、平成最後の2019年で第68回が開催されるという歴史の長さから「日本一の盆梅展」といわれています。


長浜の春の風物詩として定着しているそうです!


わたしは滋賀県民にもかかわらず、盆梅展のことは今年初めて知りました・・・!無知でごめんなさい。


元々お花のなかでも梅が好きで、あと芸能人格付けチェックで盆栽に興味を持ったこともあり、わくわくしながら行ってみました!


満開の梅に圧倒された…

私が行ったのは3月の第2土曜日。


開催終了ぎりぎりです。


梅の開花時期も終盤ということで、満開の盆梅を堪能。


「盆栽でここまで美しい梅が咲くのか…」と圧倒されました!


f:id:migaruhack:20190309134909j:plain



f:id:migaruhack:20190309135004j:plain



f:id:migaruhack:20190309134933j:plain



f:id:migaruhack:20190309134951j:plain



奥にみえる大きな盆栽は「不老」と名付けられていて、樹齢400年を超えているのだとか…


立派な盆栽を見るのははじめてで、自然のものなのに芸術品というのが不思議でした。

一番気に入った盆梅は散り始めていたもの

わたしが一番いいなぁと思った盆梅はこちら。


f:id:migaruhack:20190309134914j:plain


さきほどの満開の大きな梅とくらべると、シンプルですが…


よく見ると…


f:id:migaruhack:20190309134917j:plain


水盤に梅の花びらが散っているんです。


時の流れが感じられて、とても気に入りました!

「長浜盆梅展」の詳しい情報

これから「長浜盆梅展」に行く方向けに、詳しい情報をまとめていきますね。

「長浜盆梅展」の開催時期・時間はいつ?

長浜盆梅展は、毎年新春に始まります。


2019年は1月10日から始まり、3月10日に終わりました。


期間中は無休で、9時から17時まで開かれています。


ライトアップ期間(2019年は2月2日~3月3日の土日祝)は20時まで入れます。

「長浜盆梅展」の入場料は?

長浜盆梅展の入場料は、以下の通りです。

・大人:500円


・小中学生:200円


他の観光施設にと併用できるパスポートも1000円で販売されていたので、長浜を観光する方におすすめ。

長浜盆梅展が開催される「慶雲館」へのアクセス

長浜盆梅展が開催されるのは「慶雲館」です。


JR長浜駅の西口から徒歩3分ほど。


f:id:migaruhack:20190309134827j:plain
改札をでて、右方向です。


f:id:migaruhack:20190309134830j:plain
西口を出ると、これでもかというほどの「のぼり」が立っているので、迷うことはないはずです。


f:id:migaruhack:20190309134833j:plain
階段を下りて、歩道を歩いていくと・・・


f:id:migaruhack:20190309134835j:plain
神社の境内のような場所が見えてきます。これが慶雲館の入り口です。


f:id:migaruhack:20190309134839j:plain


f:id:migaruhack:20190309134841j:plain
建物に入るまでにも、盆梅が展示されていました。

「長浜盆梅展」の客層・混雑具合は?

f:id:migaruhack:20190309134930j:plain


土曜日の10時ごろに行ってみたところ、けっこう混雑していました。


タイミングを見計らえば一人でじっくり梅を見ることもできなくもない…という感じ。


客層は、40代~60代以上の方がほとんどでした。


男性と女性は半分半分くらいかな、という印象。


20代~30代の方も少数ですがいました。本格的なカメラを持っている方が多かったです。

まとめ

f:id:migaruhack:20190309134936j:plain


今年初めて長浜盆梅展に行ってみて、「また来年も来たいなぁ…」と思いました。


立派な盆梅は、もはや芸術。


白い梅と赤い梅がひとつの樹木に咲いているという盆梅もあって、自然のものを人工的に美しくするという盆栽の技術にも心惹かれました。


家に帰ってあらためてパンフレットを見ていると、「盆梅は開花状況に合わせて入れ替えている」ということが書かれていました。

・開幕(1月上旬)~1月下旬


・1月中旬~2月上旬


・2月下旬~閉幕(3月上旬)


といったように、時期によってみられる盆梅が違うようです。


来年は、1月・2月・3月と、こまめに通っていろいろな盆梅を見ようと思います!


公式サイト>> 第68回 長浜盆梅展

滋賀県観光が気になる方にオススメの記事

www.oboregoto.com
www.oboregoto.com
www.oboregoto.com