riwagoto

遠距離恋愛からの結婚式準備など、20代女子のriwaが個人的な体験談を綴るブログ

移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

山口真帆さんを卒業に追い込んだ「NGT48の黒幕メンバー」は二度と顔を見たくないという話

NGT48の山口真帆さんが2019年4月21日の公演で「卒業」を発表したというニュースを見ました。わたしは山口真帆さんのファンでも、黒幕とされるメンバー達のアンチでもありませんが、このニュースを見て朝から泣きそうになりました。


感じたことを書いたからと言ってどうなるわけでもないのでしょうが、こういうのは数が大事だと思うので「今のNGT48に対する一消費者の意見」を書いておきます。

NGT48暴行事件は山口さんの「勝利」を願っていた

f:id:migaruhack:20190422204843j:plain


「山口真帆さんがファンから暴行を受けた事件」について、わたしはニュースサイトや掲示板で最初から動向を見守っていました。マスコミでは大々的に報道されないものの、「ファン」というのは山口真帆さんのファンではなく、山口真帆さんを目の敵にしている別のメンバーのファンであること、別のメンバーはそのファンに「枕」をしているということ、そしてその「枕」をメンバーが所属する事務所が黙認(公認?斡旋?)しているということをネットを見て知りました。


チームやメンバーのことを思い、この事件と戦っている山口真帆さんをいつしか応援している自分がいました。山口真帆さんの望み通り、黒幕とされるメンバーが解雇されるといいなと思っていました。というか、それが「会社としての普通の対応」です。


しかし現実は、被害者である山口真帆さんが卒業。山口真帆さんを支えていたメンバーも卒業。黒幕とされるメンバーは全員処罰なし。


このニュースを見て、NGT48はもちろんのこと、AKB系列のアイドルグループに未来はもうないなと思いました。男の子がアイドルを応援する理由も、女の子がアイドルに憧れる理由ももはやなくなったも同然です。

アイドルビジネスにもはや未来はない

「ファンに枕」が事務所公認のものとなってしまった

わたしは山口真帆さんと同じ年に生まれています(早生まれなので学年は違いますが)。わたしが物心ついたころ、モーニング娘。やミニモニ。の最盛期でした。「アイドルになりたい」という夢を持つ女の子がたくさんいました。


しかし「ファンに枕をすることが是とされる世界」に憧れる女の子がどこにいるでしょう?


いたとして、アイドルになりたいという娘を許す親がどれだけいるのでしょうか??


許されることではないのですが、わたしは芸能界において「枕」というのは当たり前のようにあることだと思っています。ただしあくまでも「えらいスポンサーさんに」とか「えらい事務所の社長さんに」とか、枕をする側にとって多大なるメリットがあるのではないでしょうか。「CDをたくさん買って、総選挙の票を上げてくれるファンに」というのは、メリットが小さすぎやしませんか?


アイドル増えすぎで質が下がった

f:id:migaruhack:20190422204907j:plain


黒幕メンバーが黒幕になったそもそもの原因はアイドルの増え過ぎによるものだと思います。アイドルはもともと限られた人だけがなれるものだったはずです。AKBグループが拡大した結果、オーディションの敷居が下がっている印象です。


AKB48グループは、少数精鋭でやるべきでした。女の子がたくさん集まればトラブルが起こるに決まっています。ましてや「総選挙」なんてランク付けをしているグループならなおさら、「周りを蹴落として自分の順位を上げよう」と考える人が出てきて当然です。


昔の総選挙はその蹴落とし方が「まっとうな努力」であったように思います。しかしNGTの黒幕メンバーは「枕をして自分に投票してもらう」「ライバルは男に襲わせて卒業させる」・・・女の子の憧れであるべきアイドルがとる行動ではありませんが、「そういう人でもアイドルになれてしまう」のが現状のようです。

ドルオタ=キモイ時代に逆戻り

わたしが高校生のころ、AKB48の全盛期でした。あっちゃん、ゆうこ、まゆゆ、こじはる、たかみな、ともちん…いわゆる神7がブイブイいわせてたころです。


男子はほぼ全員「AKBの推し」を持っていることが当たり前で、「誰推しなのか」ということを公言していました。タイプの女の子について話題になれば、「芸能人ならだれか」というのではなく「AKBのなかなら誰か」という風に語られるわけです。


「アイドルオタク=キモい」という考えを持つ人は減り、「アイドル(AKB)が好きで当たり前」という時代だったように思います。


わたしはアイドル全盛期もそのまえもドルオタに偏見なんてありませんでしたが、今NGTを推している人ははっきり言ってありえないなと思います。


・ファンに枕をするアイドル
・男を使って気に入らないメンバーを襲わせるアイドル
・警察に事情聴取を受けるアイドル


「こんなアイドルは嫌だ」の大喜利みたいなアイドルを推す理由がわかりません。性格悪いどころじゃないし、道徳心のかけらもないなと思います。こんな人たちが笑顔で歌って清純ぶってても、もう可愛いと思えないのが一般的な感覚ではないでしょうか?


もちろん「それでもファンなんだ!」という人を否定する気はありません。好みは人それぞれですが、少数派であることは間違いないと思います。


黒幕メンバーのようなアイドルはほんの一部でしょうが、この事件をきっかけに「アイドルが好きで当たり前」という時代は終わり、「アイドルが好きなのは一部のオタだけ」という時代に逆戻りする気がします。


AKBグループの事務所が非常識的

AKBグループを束ねる事務所の対応は社会的にありえないものです。加害者を庇い、被害者を追い出す。こんな企業はさっさとつぶれるべきだと思います。


加害者を庇うというのは信じられないことでした。「これでOK」という前例を作ってしまったからです。


というか、恋愛をして罰を受けた峯岸みなみや指原莉乃はなんだったの?


恋愛がNGでファンとの枕がOKというのは、一般的な感覚から言わせてもらえば「逆」です。アイドルだって人間なのだから、ファンを好きになって恋人になるのは誰も咎められることではないはずです。


AKBの運営会社はちょっとネジが外れているな、理解ができない会社だな、コンプライアンスがなっていないな、とスポンサーがどんどん離れていくでしょう。

「一部のファン」がひどすぎる

最後に、本来は一番罪に問われるべき「山口さんを襲ったファン」について。


一言で言うと気持ち悪いです。黒幕メンバーと自然な流れで恋人になっていたとしたら話は別ですが。


「お金を出してアイドルを買う」、なんて非生産的なお金の使い方でしょうか。「あのメンバーとつながった」と他ファンへの優越感にひたるのでしょうか。「こういう人たちが今のアイドルオタクなのか」と思うと、一般人からすればアイドルグループ全体が「グレーゾーン」に思えてしまいます。


まとめ

こんな記事を書いたからって山口さんの状況が好転するわけではありませんが、書かずにはいられませんでした。


黒幕メンバーも運営会社も黒幕メンバーとつながっていたファンも、一般常識を逸脱しています。山口さんが卒業することになったのは、彼女が「正しい一般人」であるからだと思います。


被害者である山口さんが不幸になり、加害者たちが幸せになるというのはあり得ないことです。一般常識を兼ね備えている多くの消費者は黒幕メンバーが在籍するアイドルグループを「応援」することはできないでしょう。少なくとも山口さんが最初に望んだ「黒幕メンバーの除籍」は必ず行われると信じています。


わたしは今後一切黒幕メンバーの顔を見たくもありません。