oboregoto

溺れるしあわせを綴る雑記ブログ

名古屋駅から日本ガイシホールへ!電車でのおすすめのアクセス方法・ルートまとめ

アーティストのコンサートが開かれることが多い日本ガイシホール。名古屋駅からすこし離れているので、県外からのアクセスだと少し心配ですよね。


この記事では、名古屋駅から日本ガイシホールへのアクセス方法をまとめています! 遠征前にチェックしてみてくださいね。

名古屋駅から日本ガイシホールへのアクセス方法まとめ

名古屋駅から日本ガイシホールに電車で向かう場合、以下の2つの手段があります。

・JR線で「笠寺駅」に向かう


・名鉄線で「本笠寺駅」または「大江駅」に向かう


くわしく解説していきますね。

JR名古屋駅→JR笠寺駅なら迷う心配なし!

f:id:migaruhack:20180830193143j:plain


JR名古屋駅からは、東海道本線の岡崎・豊橋方面の普通列車に乗って4駅で日本ガイシホールの最寄り駅、JR笠寺駅につきます。
運賃は200円、所要時間は11分です。


笠寺駅から日本ガイシホールまではまでは徒歩3分で到着します。駅から日本ガイシホールへの連結通路があるため、はじめて行くという方でも迷う心配はありませんよ!


ただし、コンサート開演前・終了後の混雑は避けられません。普通列車しか止まらないため、駅が小さいからです。

名鉄名古屋駅からも行ける!混雑を避けるならオススメ

f:id:migaruhack:20180830193235j:plain


名鉄名古屋駅から名鉄本線の岡崎・豊橋方面の普通列車に乗って7駅で本笠寺駅につきます。運賃は300円、所要時間は15分です。本笠寺駅からは15分歩く必要があります。


あるいは、名鉄名古屋駅から名鉄本線の岡崎・豊橋方面の普通列車に乗って3駅の神宮前駅で常滑線に切り替わり、3駅で大江駅につくというルートもあります。運賃は300円、所要時間は7+6分です。大江駅からは15分歩く必要があります。


このように名鉄からも日本ガイシホール周辺の駅に行けますが、JR線と比べて運賃が100円高いうえに、駅から日本ガイシホールまで15分歩かないといけないので、お金も時間も余計にかかってしまいます。


そのぶん、利用者は少なめなので混雑が苦手な方や、時間通りにつきたい方は名鉄ルートを選ぶのもあり


グーグルに助けてもらって、迷子にならないように気を付けてくださいね!

名古屋駅から日本ガイシホールへのアクセスまとめ

名古屋駅から日本ガイシホールへの向かう場合、運賃が一番安く、徒歩の時間が短いルートはJR名古屋駅→JR笠寺駅です。たいへん便利な駅ですが、それだけに利用者が多いので混雑してしまいます。


私がコンサートで利用したときは、開演2時間前から電車は満員状態でした。コンサートが終わってからは案の定の大混雑で、改札前で規制がかかっていました。


帰りの新幹線を予約する場合は、なかなかJRに乗れないことを想定して時間に余裕をもって予約しましょう。また、念のため、早めにガイシホールを出ることをおすすめします。また、混雑を避けて待ち時間を減らすという意味では名鉄線の利用もありです。


それでも帰りの電車に間に合わなさそうな方は、笠寺駅から徒歩7分のところにある「名古屋笠寺ワシントンホテルプラザ」など周辺のホテルをチェックしてみてくださいね!